2008年10月22日

ココダイ?コロダイ??コショウダイ???

昨日の釣果を常連さんに送っていただき、早速サイトへアップした。
「ココダイとコロダイが釣れました」
との事だけれど、実は陸勝盛丸、この違いが良くわからないのである。

図鑑で探すと、目の近くそして頭の後ろと身体の後半に黒っぽい縞が太く3本入っているのが「コショウダイ」。
そして縞はなく、身体全体に小さな斑点が入っているものが「コロダイ」。
そう説明している。

じゃあ「ココダイ」って何?

うちの船頭さんに電話で聞いてみた。

うちの船頭さんの呼び方は、
コショウダイ=コロダイ
コロダイ=ココダイ
であり、
「昔はココダイんこつば『ひっつう』って言いよりましたもんなぁ」
と言われる。
「それから『エノミダイ』ても言いますもん」

う〜ん…。
何がなんだか混乱します。(@_@)

「私が逆に言いよるとかも知れませんなぁ、あっはっは!」


ま、画像を見てわかる限りは、今後は和名で書いていた方が間違いないかなぁ???

ってことで10月21日に釣れた大物は、

081021yoshikawa4.jpg

70cm=コショウダイ
60cm=コロダイ
これが和名でござんす。

ああ、難しい!!
posted by 陸勝盛丸 at 18:18| 熊本 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ドメイン取りました。

YAHOO!ジオシティーズの無料ホームページで公開していた、ブログではない方の本家の「勝盛丸 ゆらり ふらり」だけど、いちいち出てくる広告がうざったくて、広告を消せる「ジオプラス」に変更した。
当然こっちは有料サービス。
ついでだからこのジオプラスで、独自ドメイン取りました。

あ〜、すっきりした!ぴかぴか(新しい)

月額500円程度、コツコツと支払っている。
船頭さんはこのことを知らないが、日頃取材かたがたタダで乗船させて頂いているので、この位は当方が負担しよう。

燃料代高騰の折、漁業関係者は本当に大変な思いをしている。
WEBサイトを見て、少しでもお客さんが来て下さったら、船頭さんのお役に立てるというものだ。

今後もまだ元のURLでもアクセス可能だけど、
http://www.shoseimaru.com/
と短くしておいたほうが、何かと覚えやすいし。ひらめき

カウンターの移行(反映)が出来なくて、14,900迄回っていたカウンターが、またゼロから始まるのもナニなので、カウンターは消しちゃいました。たらーっ(汗)

管理人:陸勝盛丸、不覚にもチョイと怪我をしてしまい、本業の方をしばらく休むことになっちゃった。ふらふら
在宅療養中の身はヒマで仕方ないから、そのうちそのうち…と思いながら残していたものを、一気に更新作業。

相互リンクサイトからのリンク先を、http://www.shoseimaru.com/ に変更する作業も含め、一日がかりでやっと終わった。

本当は、来週釣りに行く予定を入れていたんだけど、この状態ではちょっと無理だろうなぁ…。
折角真鯛が釣れ出しているというのに、とってもとっても残念無念!もうやだ〜(悲しい顔)

読者のあなた、どうぞ陸勝盛丸の代わりに釣りに行って下さいまし。ダッシュ(走り出すさま)
posted by 陸勝盛丸 at 21:17| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

最近気になっていたこと

近々今年の釣り納めを計画している。
年内一杯は真鯛が狙えるとのことだったから、正月にめでたく鯛を頂けるかも♪と考えたりして。

真鯛釣りと言えば、このところ気になっているのが「鯛ラバージギング」である。
元々私の海釣りは、アジゴのサビキ釣りか、ゴカイなどを付けたジェット天秤の投げ釣りか、波止場でライトタックルを使ったルアー釣りが主だった。
子どもが小学生の頃から通い出したので、家族で気軽に取り組める釣りが出来れば良かったのだ。
だからタックルなんかは安いバスロッドだし、これまた安物リールに巻いてあるのもナイロンの道糸だ。
リーダーだけはフロロカーボンを用意しているけど…。

波止場でのルアー釣りでは、夜の三池港で太刀魚を釣ったり、天草の波止場でガラカブを狙ったりしていた。
ミノーをただ巻きしていて、カマスやカンパチの小さいのが釣れたりしたし、ガラカブは子どもでも簡単に釣れていた。
ガラカブ狙いのソフトルアーに、マダコが掛かって大笑いしたこともあったっけ。

イカエギにもかなり興味があって、実は3号のエギを4個持っているのだが、これはまだ一度も使ったことがない。
イカを釣るんだったら、PEラインは必需品だと思っていたけど、最近は海釣りと言ったら勝盛丸に乗って海へ出てばかりなので、高嶋船頭が用意してくださる手釣り仕掛けを使えば良く、自分で竿を持って行くことが無くなってしまったのだ。

だが、目下の興味=鯛ラバを、今度の釣りで試してみたくなった。
だってこの釣り、かなり大型の真鯛がヒットしているみたいなんだもん。

勝盛丸には、自前の竿を持参するお客さんも結構おられる。
高嶋船頭にお尋ねしてみた。
お客さんで、鯛ラバ使っている人はいますか?と。

時々いますね〜。
でも、割と「根掛かり」させてしまうケースが多いんですよ。
底を取ったらすぐに巻き上げないとダメですね。
真鯛がヒットしないことが続くと、どうしても底を這わせて、底物の魚を狙いたくなってしまうんでしょうね。
するとどうしても根掛かりが多くなる。
アレも決して安くないルアーでしょうから、勿体ないと思うんですけどねぇ。


今度の釣りで試してみたいんですけど、どうでしょう?

あ、いいですよ。持ってきてください。
私が釣り方教えてあげますから。


そうと決まったら、用意をしなくちゃ!

釣り具量販店へ行って、鯛ラバを買うことにした。
リールもかなり古くなっているので、とりあえずはまた安物で良いから、買い換えてPEラインを巻いておこう。

60gの鯛ラバを4個購入。交換用のパーツも用意。
リールはPEライン1号100m付きを1個と、ナイロン150m付きのスピニングを1個。
両軸リールの方がおすすめかも知れないが、スピニングでも汎用できると言うことだから、安く手に入るスピニングを選んだ。
PEラインは4本編みの1号。
あとはジグを入れるケース。

などと買い物したら、15,000円くらいになってしもーた。

鯛ラバに加え、インチクをひとつ自作してみたくなり、これも一緒に買ってきた。
100gの鉛にタコベイトをつなげ、13号の針を付けている。

買ってきたリールに巻かれていたナイロン道糸を、PEに交換。
元々家にあったリールにもPEを巻く。
これでPEの巻かれたリールが3個に。

これらにフロロカーボンのリーダー3号を、3メートルほど繋げた。

これでとりあえず準備は出来た。

で…、高嶋船頭からご連絡が。

時化続きで、餌のエビが手に入らないんですよ…。(T^T)
ぎりぎりまで待ってみますけど…。


(゜◇゜)ガーン!
実は予定している当日も、風が強そうな気配である。
出港できるかなぁと心配していた。

じゃあ、どうします?

凪だったら、野釜島の前辺りで、イカ釣りでもしようかなぁと思っているんですけど。

イカエギだったら幾つか持っていますよ。

じゃあ、それも一応持ってきてください。

イカって、何イカですか?

コウイカです。

あ、私の餌木は、アオリイカ用のものだった…。
ま、いいか。

PEを巻いたスピニング、このラインシステムならばエギングでも使っちゃって構わないかな。
鯛ラバとイカエギング。
ずっと「挑んでみたいよぉ〜」と思ったいた釣りだが、果たしてどうなるのか?
いや、それ以前に果たして出港できるのかね?

posted by 陸勝盛丸 at 10:06| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ガラカブの季節です

あー、ブログほったらかし…。
なのにアクセスログを見ると、毎日どこかからお越しでした。すんまそん。

本家のホームページ、「勝盛丸 ゆらり ふらり」
http://www.geocities.jp/shoseimaru/
こちらは、結構マメに更新しています。
年末までの真鯛情報には、なんと5.6kgの大物釣果あり。

そして年明け以降、天草はガラカブ釣りのシーズンに入っています。
熊本ではガラカブ。九州一般ではアラカブ。呼び名は異なりますが、カサゴのことです。

勝盛丸では、生きエサ(イワシ)を使っているので、型の良いガラカブが来ます。
生きイワシが手に入らない時期だと、コノシロの切り身を餌にして釣るのですが、こちらは型が小さくなると船頭さんは言います。
今はその生きイワシが入手しやすくなっているので、型の良いガラカブを期待してください。

ガラカブというと、煮付けや唐揚げ、そして味噌汁にされることが多いのですが、25cmを越えたら、是非刺身にして食べてください。
プリプリの身は格別です。

ではでは、天草の海の上でお会いしましょう。
posted by 陸勝盛丸 at 10:34| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

来る?来ない?

久々の釣行予定を来週入れているのだが、台風が発生しているじゃないですか。
停滞気味で、どうも影響が出てしまいそうな気配。
1ヶ月以上も前から予定を入れているのに、なんだよぉ〜!って感じです。
個人的に、秋は仕事が忙しいシーズンで、なかなか休みを入れにくい。予定をずらすと確実に11月になってしまい、そうなると寒くて同行者が嫌がる…。
釣りたいのになぁ、3kgクラス。
天気図を見て、既に少し諦めモード。でもなんとかならないかな…。(未練たらたら)
posted by 陸勝盛丸 at 05:58| 熊本 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

ちょっと嬉しい

少しずつだけど、勝盛丸を利用してくださるお客様の中に、
「インターネットで見つけました」
という声が聞かれるようになり、
「勝盛丸 ゆらり ふらり」管理人としては、
船頭さんのお役に立てているのかなーと、
ちょっと嬉しい気持ちになるのだった。

釣りをしている人の中には、
ネットをうまく利用している方々って、結構増えているみたい。
釣り関係のサイトも増加中。
かく言う管理人も、潮汐表、釣り場情報、仕掛けや魚の名前など、
パソコンに向かったままで調べているのが現状。
ネットの危険性も問題になるけれど、うまく使えば本当に便利です。

本日釣果情報などを更新しています。
今後とも皆さんの楽しい釣行のお役に立てるよう、
そして管理人自身も釣りを楽しみながら、
ポチポチと管理していきますので、どうぞよろしく。

「行ってきたよ。こ〜んな釣りができたよ」
皆さんの声もお待ちしています。
そして釣果情報(画像を含む)もお待ちしています。
posted by 陸勝盛丸 at 11:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

座布団級を目指せ

勝盛丸のサイト自体は時々更新しているんだけど、BLOGのほうは手をつけられずにいた。
気がつけば5月。あっちゃ〜!

管理人・陸勝盛丸は、マダイ釣り・ガラカブ釣りにと船頭のお世話になってきたが、寒い時期はさすがに出かけるチャンスが減ってしまっていた。
しかしいよいよ温かくなり、釣りシーズン到来だ〜。

船頭から聞いている話で、大変興味をそそられているものがある。昨年の5月、勝盛丸でヒラメ釣りに挑んだビギナーが、一人で40枚を釣り上げていったという話である。
ヒラメ。うまそう…。
40枚も釣れるなんて、そりゃー忙しいことだろう。そんな釣りをしてみたいものだ。
釣りたい。管理人も是非ヒラメが釣りたい。5月の連休前後、絶対に行っちゃうんだから〜!
…ということで、5月7日(土)にヒラメ釣りをセッティングした。
船頭からは昨日のヒラメ情報が届いた。まだ小潮のせいか、本調子ではなかった模様であるが、管理人が出向く頃には大潮になってくる。ヒラメは大潮狙い。釣るぞー!

マダイ・ガラカブは手釣りであった。船頭はヒラメも手釣りをなさるそうだが、ビギナーには竿釣りの方がオススメだと言う。「当たりが来た!」と思っても、合わせるのはまだ早いのだそうだ。待つ。待つ。そして合わせる。それがヒラメ釣り。だから竿で釣る方が、ビギナーには合わせやすいのだって。
先日地元の某大型釣り具店の広告を見ていたら、船用ヒラメ竿のお買い得品が出ていた。4,980円。買おうかな…と思ったけど、船頭が「うちのを使わせてあげますよ」と言ってくださっているので辛抱しちゃう。

ヒラメ情報をUPしようと思ったついでに、フリー画像のヒラメでも添えようと探したが、コレ!っていうものがなく断念。自分で釣ってきて表示するしかないのじゃー。
しかしあれこれ見ていたら、ヒラメの大物にはすげ〜のがいるんですな。いわゆる「座布団級」のヒラメ。60cmを超えているヒラメを抱えた人の画像なんて、スゴイっす。あんなのが来たらどうしよう。(釣る前から心配するなと?)
家族が60cm超のヒラメを見て「気持ち悪い…」と言いました。…たはは。
釣れるかな。釣れないかな。ヒラメ初挑戦。
あと1週間。ドキドキワクワク。
posted by 陸勝盛丸 at 19:44| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

時化のバカぁ〜!

12月4日から5日にかけて、日本列島を舐めるようにして低気圧が荒れまくり、熊本でも雨&強風が。
4日夜には天草地方に大雨洪水警報が出たほどであった。

まだ雨が本格的に降る前の4日昼間の天草、すでに海上では時化模様。
船頭から電話が来て「今日は海に出られないほどです。予想天気図を見ると、雨は上がったとしても風が残るでしょうから、明日も海は時化と思われるので…」と。
予定していた管理人:陸勝盛丸の釣行が危うくなった。あれあれ。楽しみにしていたのに。
地元漁師さんが海に出られないというのだから、よっぽどのことである。
無理しちゃいけません。
5日朝の天候チェックの結果、予定を延期することに決定。

「来てくださった時のお土産にと、昨日釣っておいた真鯛があるのだけど…、こっちに来るついではないですか?生け簀に入れているけれど、魚がすれてしまうので2〜3日しか持たないから、出来れば5日中には渡してあげられたらいいんだけど」との言葉。
ついでは…ないです(苦笑)。
でも折角の言葉だから、ドライブがてら行っちゃおうかな。

管理人の自宅から、勝盛丸が係留されている上天草市の野釜港までは片道約100kmである。
車で行くと日中でおよそ2時間と言ったところ。
九州自動車道を使うと早い。その九州自動車道では社会実験とやらで、12/24迄の間通行料半額区間を設けている。植木I.Cから松橋I.C迄の区間がそれ。通常この区間で乗り降りすると1150円のところを現在は600円である。お得だからこれを利用しよう。時間も当然短縮できる。

と言うことで野釜島へ。船頭の好きな焼酎と、お屠蘇や料理に重宝する熊本名物「赤酒」(それも「極上赤酒」)をぶら下げ、こちらからのお土産にする。
船頭が生け簀から引き上げて下さった真鯛は11尾。ピチピチ〜♪今夜は刺身で頂こう。
「家へ寄って、お茶でも飲んで行きませんか?」
船頭のお誘いの甘え、港のそばにあるご自宅へ。
ざっくばらんな肝っ玉母さんと話が合い、楽しいひとときを過ごさせて頂いた。

今年は秋が深まっても大物が釣れることが少ないという。「近年魚が減りました」と話す船頭。どこもそうらしい。地球がヘンになってきているのだろうと。そうですなぁ。山では熊が出没しているし。台風が多くなったせいもあるのでしょうが。
2週間後に釣行を延期。その時こそは凪でありますように。そして大物が釣れますように。
posted by 陸勝盛丸 at 08:08| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

逃げちゃったのは私のせい・・・(T^T)

船頭へ「あさってお邪魔しますよ〜」の電話を入れたところ、
ちょうど海の上におられるところであった。

会話中、突然船頭が、
「あっ、かかった!大きいのがかかった!
 ちょっと待って。
 あ・・・。
 逃げた・・・」

ぎゃぁー!それは申し訳ないことをした。
船頭がそんなに慌てるなんて、どんな大物だったのやら。
ごめんなさい、ぺこぺこ。

天気予報が今ひとつ良くない。
土曜日は雨になり、日曜日にもそれが残るかも。
でも行く。陸勝盛丸は今からとてもワクワクしている。

大物逃がしてしまったにもかかわらず、船頭は温かく言ってくださった。
「おまちしていますよ(^_^)」
ありがとうございます。
少しぐらいの雨は辛抱できるが、波が・・・。
先日の釣行で、けっこうびびっちゃったのです、正直な話。
あまり波立たないことを祈っておりまする。
posted by 陸勝盛丸 at 21:54| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

船頭も満足♪

実は勝盛丸の船頭・高嶋さんは、まだインターネットでこのサイトを見ることが出来る環境が整っていない。
だから「こんなページになりましたよ〜」と、プリントアウトしたものをお届けしておいた。

郵送したそれをご覧になった船頭から、管理人・陸勝盛丸へ電話が入り、とても嬉しそうな声で、
「こんな立派なものを作って頂けるなんて…。家族みんなで感激しました。勿体ないくらいで…」と。
いえいえ、立派なんて。まだまだ発展途上中ですから。
   趣味とはいえ、地図やロゴなんかは今回オリジナルで作った。
   どこかの地図をスキャニングしたまま出しているサイトがあるけれど、
   あれって著作権の問題があるのになー。
   だから管理人は地図をトレースする事から始め、新たにここの地図を作っている。
   まあ、こんなことも仕事にしていることがある管理人だから、この程度の地図は苦にならない。
「これ…お金は…」
いらないですってば。趣味でやっているだけですから。
船頭は「ホームページって、とてもお金がかかるもの」と思っておられた。
確かに、それを仕事にしているところへ作成や管理を依頼すればそうなるが、自作できればそのような心配は無用だ。
しかしここは船頭の人柄に惚れた管理人が、Web上でバックアップしようと、好意で作り出しただけ。
(実は管理人、幾つかの自作サイトが既にある。数カ所の某企業サイトも作成している)
「本当に釣りに連れて行ってあげるだけでいいんですか?」
もちろん♪ 管理人はそれで十分幸せ。
それと船頭は、釣果情報をじゃんじゃん届けてくださいね。
「それはもちろん!」
横顔なんかもこそっと撮影していましたが、ご容赦ですよ。
「いつの間に撮っていたのか…(苦笑)」
釣りながら話をした時に、もう自分の気持ちの中ではこのサイトを作ること、固まっていましたからねぇ。それ用の画像を集めておかねばって、帰港途中の揺れる船の上で撮っちゃった。
「家族が『いい人に会ったねー』って言っています」
照れ照れ。ご家族にもよろしくお伝え下さい。

最新釣果情報も伝えて頂いたので、それをアップした。
周辺の海では3kgのマダイが上がっているとのこと。すげー。釣りたいっ!

来週は釣行予定の管理人。目指せ3kgの大物!(…と言っても、サメはもう勘弁してくれ〜)
posted by 陸勝盛丸 at 08:57| 熊本 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。